Manager とは

Manager あるいはマネージャーと呼ばれる仕事をする人たちについて。

Management という単語に紐づく仕事は、その組織・人・文化的背景・時代などによって様々であるが、Manager という仕事をする上で必須のスキルセットが一つだけある。

それは Integrity あるいは真摯さ である。 この言葉は マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 に記述されている言葉で、この本のその他の部分はとりあえず置いておいてこの言葉だけを覚えておけば良い、それくらいに重要であると僕は考えている。

Management という単語が包括するスキルセットについては既に世にたくさん存在する名著 / 迷著に譲るとして、あらゆる Management スキルのベースにある考えは 期待すること に集約される。

期待するとはどういうことかというと

  • 仕事を任せ
  • 成功したときは褒め
  • 雲行きが怪しくなりそうなときは支え
  • 失敗した時は一緒に泣き
  • そしてもう一度期待する

というループを回してまるで親が子に接するかのごとく期待をし続けることである。

Manager を任されるような人物は通常相対的に他者よりも仕事ができるからこそ Manager を任されるものであるが、仕事ができるがゆえに、

  • 自分がやったほうが速い
  • 任せてもまた失敗するのではないか

などという感情に支配されがちであるが、この感情を断ち切って期待し続けるためには、相手と自分とに真摯に向き合うしかないのである。

ここまで書いてからここに同じ意図の事が書いてあることに気づいた。

ちなみに Google の Don't be evil (最近は Do the right thing に変わったようですね)も Integrity に通ずるところを言いたいんだろうなと僕は理解しています。

Share this post:
Child pages:

Comments