第1回:研究開発費とソフトウェアの概要|ソフトウェア|新日本有限責任監査法人 【新日本有限責任監査法人】研究開発費等に係る会計基準、研究開発費及びソフトウェアの会計処理に関する実務指針について、平成11年4月1日以降開始する事業年度より適用されています。研究開発費等の会計基準の適用に当たっての留意事項を解説します。
Share this post:

Comments