Go 言語の値レシーバとポインタレシーバ | Step by Step 「レシーバ」とはGo 言語はある種のオブジェクト指向プログラミング (OOP) 言語であり、 OOP 言語の慣例通り、メソッドを呼び出される対象のことを「レシーバ」と呼びます。 1234 p := Person{Name: "Taro"} p.Greet("Hi") ↑コイツ ちなみになぜ「レシーバ」と呼ぶのかというと、昔の OOP 言語の文脈ではメソッド呼び出しのことを
Share this post:

Comments